まつげエクステの効果とデメリット

 

まつげエクステをする人が増えているのをご存じでしょうか?

 

まつげエクステをやる前の目とやった後の目はもう印象が全然違いますよね。

 

まつげエクステを使えば暗い一重だって華やかな目に変えられます。

 

まつげエクステとはまつげのボリュームをアップさせるものですが、

 

まぶたに直にまつげをつけるものだと思っている人がいて、それは間違いです。

 

皮膚に直接毛をくっつけるのではなく、毛根から2mmくらいの場所に接着剤で

 

人工まつげをつけていきます。

 

一本一本しっかりとつけていくことでまつげのボリュームと長さがアップし、

 

まつげエクステをする前よりも一重が華やかになります。

 

痛みもなく、自分の好きな長さや形を選ぶことができるので

 

幅広い年齢層の女性から人気があります。

 

一重の人だけでなく、元々まつげの量が少ない人や、マスカラなどでまつげが

 

痛んでしまった人にもまつげエクステはオススメです!

 

 

 

まつげエクステは、目の印象が明るくなるだけではなく、

 

まつげエクステには他にも様々な効果があります。

 

・メイクをしなくても目元がはっきりとしているので、朝のメイク時間を短縮できる

 

・お風呂やプールに入ってもとれないので安心してどこへでも出かけられる

 

・まつげがまぶたを上に持ち上げるので一重が二重に変わる可能性がある

 

・マスカラやビューラーなどを使わなくても良くなるのでまつげにかかる負担を

 

減らすことができる

 

・泣いてもこすってもはがれない

 

 

お風呂に入ってもとれないなんて驚きです。

 

こんなにメリットのあるまつげエクステでもどんなに素晴らしいものでも

 

デメリットというものは存在します。

 

 

 

次はまつげエクステのデメリットについてご紹介します。

 

 

・目を擦ることができない

 

→まつげエクステはそんな簡単にとれるものではありませんが、

 

 目をあまり擦ったりできません。

 

 まつげが引っかかってしまう可能性があるからです。

 

 そうなったら、エクステと一緒に自分のまつげも一緒に取れてしまいます。

 

 

 

・定期的に足していかないといけない

 

→まつげエクステは半永久的なものではありません。

 

 なので、定期的に足していかなければいく必要があります。

 

 その分費用もかかります。

 

 どれくらいかかるのかはサロンによって異なるので調べておきましょう。

 

 

 

・接着剤がまぶたにつくケースがある

 

→あまり技術のないサロンでまつげエクステを付けると、

 

 接着剤が目についてしまうケースがあります。

 

 そうならないためにも、サロン選びは慎重に行わなければいけません。

 

 

 

まつげエクステは一重の人であれば「やってみたい!」と思う人が多いと思います。

 

でも、目の印象を変えてくれるという

 

メリットだけでなくこのようなデメリットがあるということも知っておきましょう。